「楽園渋谷駅前店」のグランドオープン機種構成のまとめ

こんにちは!「masato」です。

7月1日に「楽園渋谷駅前店」がオープンしましたがもともとこの場所は「ガイア渋谷店」の跡地なんですよね。

それまで渋谷駅周辺といったら「エスパス」が3店舗で合計2,000台以上、楽園は「渋谷道玄坂店」のみで875台でした。

ほぼ「エスパス」の独占市場でしたので、今回ガイアの跡地を楽園が獲得し大勝負に出たのでパチンコ業界は注目していると思います。

私も1人のユーザーとして興味津々です(なかなか打ちにいけないのがネックですが笑)

早くもグランドオープン初日から爆出しのようなので機種構成はもちろん、スロット全体の差枚数もまとめましたのでよろしくお願いします!

「楽園渋谷駅前店」の機種構成比率

渋谷楽園駅前フロアマップ

グランドオープンの時の機種構成でその店のやる気、本気度合いがなんとなく分かります。

機種構成が雑だと高設定を使っても稼働率が上がりにくいので、特に重要な要素です。パチンコ業の「いろは」ですね。

「楽園グループ」は当然のように機種構成は得意な分野かと思いますが実際はどうなのか…設置比率をまとめました。

※7月6日に新台入替があったのでグランドオープン時の構成とは多少異なります。

【楽園渋谷駅前店の機種比率】※スロット総台数450台

機種名 台数 比率
3階 ジャグラーシリーズ 138台 30.7%
30Φ(ハナハナ、沖ドキトロピ) 53台 11.8%
その他Aタイプ 27台 6.0%
 

4階

番長シリーズ(番長3、サラ番2) 57台 12.6%
バジリスク絆2 21台 4.7%
高射幸性(ゴッド、サラ番、黄門ちゃま喝) 35台 7.8%
その他 119台 26.4%

台数の多い機種だけざっくりとまとめてみました。全体的にかなり無難にまとめてきた印象です。

独断と偏見ですが総評を順番に行っていきます!

ジャグラーシリーズ

138台で比率30%。店の規模からするともう少し台数があってよかった気がしますが、台数の用意できなかったのかもしれません(北電子のジャグラーは台の確保が難しい)

もしくは最初からジャグラーを多く設置しても稼働を付けるのが大変なので、徐々に増やしていく予定なのかも…

ジャグラー機種の内訳として「マイジャグⅢ・Ⅳ」と「ゴージャグシリーズ」の2機種だけで128台もあります(残りはファンキージャグラー10台のみ)

逆にEXシリーズが1台もないことが、まさにグランドオープン仕様です。

高設定を使う気マンマンと期待を込めて予想しています。

30Φ(ハナハナ、沖ドキトロピカル)

「沖ドキ-30」ではなく「沖ドキトロピカル」なのが残念ポイントです。チェーン店移動ができない何らかの理由があったのではと思います。

高設定は「プレミアムハナハナ」のほうに期待したほうがいいと個人的に予想します。

番長シリーズ(番長3・サラ番2)

ジャグラー以外だとこの「番長シリーズ」しかないですね。

57台もあり比率も10%超えているので思いっきり高設定を使いながら稼働を付けにくると予想します。

高射幸性の機種(ゴッド、サラ番、黄門ちゃま喝)

高射幸性の機種は計35台で比率は7.8%でした。

もっと台数が欲しいですが今の時期は、新規の店に多くの台数をチェーン店移動するのは難しいのかもしれません。

機種も「ミリオンゴッド神々の凱旋」くらいしかないですしね…このカテゴリは高設定を使わなくてもお客が付くのであまり期待はしないほうがよさそう。

グランドオープンから暫くは狙えそうな機種

●ジャグラー(特にマイジャグⅢ・Ⅳ)

●プレミアムハナハナ-30

●番長3、サラ番2

●バジリスク絆

グランドオープン初日~6日目までの差枚数

グランドオープンの7月1日~7月6日までの全体差枚数をまとまてみました。

 

【楽園渋谷駅前店】

日付 IN枚数 1台あたり差枚数 機械割
7月1日 17,514枚 +926枚 105.3%
7月2日 18,159枚 +1,053 105.8%
7月3日 18,723枚 +903枚 104.8%
7月4日 17,547枚 +756枚 104.3%
7月5日 14,817枚 +338枚 102.3%
7月6日 13,029枚 +533枚 104.2%

「モグ玄」さんのデータを引用させていてだいております。【楽園渋谷駅前データ】

グランドオープン初日~6日目まで最近では類を見ないほどの「爆出し」が判明しました。

普通のグランドオープンでも大体1台あたり+500枚~+600枚くらいが普通ですが…非等価とはいえ頑張ってます。

※7月5日と7月6日はIN枚数が落ちてるせいで、高設定が入っている機種に稼働が偏り予定より出過ぎてしまっている可能性

どちらにせよ「エスパスグループ」との競争があるので、7月~8月中は予算もたっぷりとあるはずです。急激に調整を落とす可能性は低いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回のポイントです

  • 7月~8月いっぱいは予算は十分にあると予想
  • 3階はマイジャグラーⅢ・Ⅳ、プレハナが狙い目
  • 4階は番長3、サラ番2、バジ絆が狙い目
  • ミリオンゴッドなどの高射幸性は期待せず

かなりざっくりとした主観のまとめですが、機種の比率にメリハリがあるので大きな方向性はシンプルな出し方になるのは間違いなさそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

楽園渋谷駅前店グランドオープン
最新情報をチェックしよう!