APチャンネル 取材イベントの公約【2022年版】

YouTubeで新台試打や解説などを配信している「APチャンネル」が企画する取材イベントを紹介します。

以前は「全力ガチ取材」や「全力潜入取材」を企画していましたが、2022年の春に取材イベントをリニューアルしました。

APチャンネルはパチンコやスロットの情報サイトも運営していて取材結果も確認することができます。

APチャンネルの「ガチレポ」シリーズは別ページで紹介しています。
ガチレポ 公約と狙い目
※ 注意事項
  • 公約内容は独自に調べたものです。
  • 公約はイベント媒体が保証しているものではありません。
  • 悪質な店舗では公約を守らないケースがあります。

APチャンネルの特徴

AP-Channelのロゴ画像
APチャンネルはYouTubeでパチンコやパチスロの情報を発信しているメディアで、積極的に取材イベントも開催しています。

2022年に取材イベントを刷新して個性的な取材イベントを企画するようになりました。特にポーカーの役やカードの強さに見立てたガチレポシリーズに力を入れているようです。

Jack Report 公約

APチャンネル ジャックレポートの画像

下記の中から必ず1つ選ばれる

  1. 対象機種が1/2の確率で設定④⑤⑥
  2. 対象機種が1/3の確率で設定⑤⑥
  3. 2つ以上の特定末尾に1/2の確率で設定④⑤⑥
  4. 1機種以上が全台設定④⑤⑥
  5. 5台並びの設定④⑤⑥が複数か所

ジャグラーシリーズが対象で、上記5つの公約の中から1つが選ばれるイベントです。

1つずつポイントを見ていきます。

①「対象機種が1/2の確率で設定④⑤⑥」
②「対象機種が1/3の確率で設定⑤⑥」

イベントの対象に選ばれた機種の中で、2分の1(または3分の1)の割合で高設定が投入されます。

④⑤⑥が同じ割合で投入されるという公約ではないため「④が多め」といった使い方をするお店もあることが予想されます。

③「2つ以上の特定末尾に1/2の確率で設定④⑤⑥」

「特定末尾」とは7、17、27、37~のように下一桁が同じ数字の台番を指します。

縁起を担いで下一桁「4」や「9」の台番を使わないお店もありますが、それでも高設定が投入される割合は8分の1程度です。

5つある公約の中で最も弱い内容といえます。

末尾系の公約は分かりにくい上、ジャグラーシリーズ限定のイベントなので「2分の1」という条件は無い方がありがたいと感じます。

最も弱い公約だけに、お店側としては最も使いやすいので狙い目にはなります。

④「1機種以上が全台設定④⑤⑥」

全台系の公約なので、席が埋まれば午前中には判断できる分かりやすい内容です。

設置台数の少ない機種に使われる傾向があるため、ジャグラーシリーズの中で台数の少ない機種が狙い目になります。

⑤「5台並びの設定④⑤⑥が複数か所」

「5台並び」という分かりやすい公約なので、午前中から出し始めた台の隣が狙い目です。

ただ、この公約も④⑤⑥の配分が決められていないため「④が多め」といった可能性はあります。

お店側の「還元しよう」といった意思が反映される公約なので、閉店時に全④のようなら、それまでのお店と判断することもできるでしょう。

沖花Report 公約

APチャンネル 沖花レポートの画像

下記の中から必ず1つ選ばれる

  1. 対象機種が1/2の確率で設定④⑤⑥
  2. 対象機種が1/3の確率で設定⑤⑥
  3. 2つ以上の特定末尾に1/2の確率で設定④⑤⑥
  4. 1機種以上が全台設定④⑤⑥
  5. 5台並びの設定④⑤⑥が複数か所

ハナハナシリーズや沖ドキ!のような沖スロが対象です。

30パイという縛りはないようなので、25パイの沖スロが対象になることもあるでしょう。

公約内容は上記のJack Reportと同じなので、詳細はJack Reportの公約を見てください。

リーチ目Report 公約

APチャンネル リーチ目レポートの画像

下記の中から必ず1つ選ばれる

  1. 対象機種が1/2の確率で設定④⑤⑥
  2. 対象機種が1/3の確率で設定⑤⑥
  3. 2つ以上の特定末尾に1/2の確率で設定④⑤⑥
  4. 1機種以上が全台設定④⑤⑥
  5. 5台並びの設定④⑤⑥が複数か所

ディスクアップ、ハナビ、バーサス、ニューパルサーなど技術介入の要素がある機種が対象です。

公約内容は上記のJack Reportと同じなので、詳細はJack Reportの公約を見てください。

オリンピック系

スロリンピック 公約

対象の機種が設定⑥20%・⑤20%・④20%の割合で配分

対象となった機種の6割が設定④⑤⑥になります。

スーパースロリンピック 公約

対象の機種が設定⑥20%・⑤20%・④60%の割合で配分

スロリンピックの上位バージョンで、設定④が60%になるため全台④⑤⑥になります。

スロリンピック30 公約

対象の機種が設定⑥20%・⑤20%・④20%の割合で配分

沖スロ限定の取材イベントです。

対象となった機種の6割が設定④⑤⑥になります。

スーパースロリンピック30 公約

対象の機種が設定⑥20%・⑤20%・④60%の割合で配分

沖スロ限定の取材イベントです。

スロリンピック30の上位バージョンで、設定④が60%になるため全台④⑤⑥になります。

ぱちレポ系

ぱちレポはパチンコ専用の取材イベントで、ガチレポと同様にトランプのカードになぞらえてイベントの強さを示唆しています。

ぱちレポA 公約

APチャンネル ぱちレポエースの画像

ボーダー+1 以上が2BOX 以上または4列以上

「BOX」とは、通路をはさんで背中合わせになる2列を指します。

パチンコ店のBOX(ボックス)の画像

赤く塗っている席がBOXに該当します。

公約内容は「2BOX」または「4列」なので台数は同じになりますが、分かりやすいのは2BOXの方でしょう。

APチャンネルの「ぱちレポ」シリーズの中で最も強いイベントです。

ぱちレポK 公約

APチャンネル ぱちレポキングの画像

ボーダー+1 以上が1BOX 以上または2列以上

勝てる台数はぱちレポAの半分ですが、1列が長い店内レイアウトなら、ぱちレポAと同等のイベントになる可能性もあります。

店内レイアウトの画像はお店の入口付近にあることが多いので、長過ぎず短過ぎない列が狙い目です。

ぱちレポQ 公約

APチャンネル ぱちレポクイーンの画像

ボーダー+1 以上を3機種以上

設置台数の少ない機種が狙い目です。

3機種が対象なので、台数の多い1機種+台数の少ない2機種といった使い方も考慮しておきましょう。

ぱちレポJ 公約

APチャンネル ぱちレポジャックの画像

ボーダー以上を2機種以上

狙い目は上記のぱちレポクイーンと変わりませんが、やや弱い印象があります。

ぱちレポクイーン以上は「ボーダー+1以上」なのに対して、ぱちレポジャックはプラス1が付かないので物足りない印象は否めません。

楽レポ系

楽レポシリーズもパチンコ専用の取材イベントです。

全て機種を指定するイベントで、イベント名やロゴから対象機種が判断できるようになっています。

極源REPORT 公約

APチャンネル 極源レポートの画像

ボーダー以上

「源」から連想される通り、大工の源さんが対象です。

特に機種は限定されていないようですが、2022年ですとP大工の源さん 超韋駄天 BLACKが狙い目になるでしょう。

開眼REPORT 公約

APチャンネル 開眼レポートの画像

ボーダー以上

バジリスクが対象です。

特に機種は限定されていないようですが、2022年ですとP真バジリスクが狙い目になるでしょう。

英雄REPORT 公約

APチャンネル 英雄レポートの画像

ボーダー以上

PF蒼穹のファフナー2が対象です。

海賊王REPORT 公約

APチャンネル 海賊王レポートの画像

ボーダー以上

海物語が対象です。

海賊王レポートも、下記の波乗り無限大も両方とも海物語を示唆していました。

波乗り無限大 公約

APチャンネル 波乗り無限大の画像

ボーダー以上

海物語が対象です。

破天荒REPORT 公約

APチャンネル 破天荒レポートの画像

ボーダー以上

花の慶次が対象です。

破天荒レポートも、下記の豪華絢爛!傾いて候も両方とも花の慶次を示唆していました。

豪華絢爛!傾いて候 公約

APチャンネル 豪華絢爛傾いて候の画像

ボーダー以上

花の慶次が対象です。

一角獣REPORT 公約

APチャンネル 一角獣レポートの画像

ボーダー以上

ガンダムが対象です。

ガンダムユニコーン限定かもしれませんので、判明次第更新していきます。

激闘REPORT 公約

APチャンネル 激闘レポートの画像

ボーダー以上

北斗の拳が対象です。

スロットではなくパチンコのイベントなので注意しましょう。

とある店舗の出玉REPORT 公約

APチャンネル とある店舗の出玉レポートの画像

ボーダー以上

パチンコの「とある魔術の禁書目録」が対象です。

シンクロREPORT 公約

APチャンネル シンクロレポートの画像

ボーダー以上

エヴァンゲリオンが対象です。

エヴァンゲリオンには多くの種類がありますが、お店側が「これからも置いておきたい」と思える機種が狙い目になります。

黄金の牙を持つ者を探せ! 公約

APチャンネル 黄金の牙を持つ者を探せ!の画像

ボーダー以上

牙狼が対象です。

黄金の牙を持つ者を探せ!も、下記の魔界レポートも両方とも牙狼を示唆しています。

APチャンネルに限らず、最近は「月虹ノ旅人」をイベントに使うお店が多い傾向があります。

魔界REPORT 公約

APチャンネル 魔界レポートの画像

ボーダー以上

牙狼が対象です。

このすばREPORT 公約

APチャンネル このすばレポートの画像

スロットの場合は下記の4つ中から1つが発動

  1. バラエティコーナーが1/2の確率で設定④⑤⑥
  2. バラエティコーナーが1/3の確率で設定⑤⑥
  3. バラエティコーナーの2つ以上の特定末尾に設定④⑤⑥
  4. 5台並びの設定④⑤⑥が複数か所
ボーダー以上(パチンコ)

バラエティコーナーが対象です。

スロットは4つの公約の中から1つが選ばれます。

パチンコのバラエティは取材イベントが少ないので、このイベントは期待したい方も多いでしょう。

APチャンネルの力量が試されるイベントなので今後の動向に注目しています。

遊REPORT 公約

APチャンネル 遊レポートの画像

ボーダー以上

ロゴマークから分かる通り、1/99の甘デジが対象となりますが、それ以外のタイプで開催されるケースがあれば随時、紹介していきます。

新台REPORT 公約

APチャンネル 新台レポートの画像

ボーダー以上

新台が対象ですが、準新台もイベントの対象になっています。

高設定の台数や配分に制約があるかどうか判明したら、随時更新していきます。

低貸REPORT 公約

APチャンネル 低貸レポートの画像

ボーダー以上

1円パチンコや5円スロットの低貸コーナーが対象ですが、低貸しは利益を上げにくいため開催する店舗は少ないはずです。

取材イベントとしては成立しにくい傾向がありますが、開催データを見つけたら更新していきます。

APチャンネルの「ガチレポ」シリーズは別ページで紹介しています。
ガチレポ 公約と狙い目