満天☆STAR 公約・結果・狙い目【2022年版】

開催店舗が増えてきた満天スターシリーズですが、実際の結果やイベントの信頼度が気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回は、開催した店舗のデータを分析し傾向と狙い方、注意点などを紹介しています。

※ 注意事項
  • 公約内容は独自に調べたものです。
  • 公約はイベント媒体が保証しているものではありません。
  • 悪質な店舗では公約を守らないケースがあります。

他のアツ姫の公約は下記のページで解説しています。
関連記事

アツ姫の取材イベントは種類が多く、新しいイベントも次々と追加されています。バージョンアップされているイベントも多いので、公約の条件や信頼性をまとめました。ちなみにアツ姫の公約を覚えるにはちょとしたコツがあります。[…]

アツ姫 取材イベントの公約

満天スターZealの傾向

アツ姫 満天スター Zealの画像

全台高設定が2機種以上
(3台以上設置している機種が条件)
満天スターZealの開催店舗データを集計してみました。
【集計データ】
※直近三か月を集計(180回分)
対象台数2,896台
差枚数プラス台2,047台
勝率(プラス差枚)70.7%
1台あたりの平均差枚数1,342枚
平均機械割106.8%
対象機種の設置台数の平均3.4台

対象となる設置台数は少ない

満天スターZealの公約が3台以上となっているせいもあり、対象となった機種の設置台数は平均で3.4台という結果でした。

機種構成の関係で店によって多少の前後はしますが、予想通りというか現実的な数値といえます。

機械割は設定④以上

アツ姫 満天スター

平均機械割は106.8%で、6号機における設定④~⑤くらいの数値に納まっています。

全体で使われている設定は④⑤⑥といった感じで、④ばかりということは基本的に少なそうな傾向です。

設定の入り方は店によってバラつきあり

店によって設定の入り方にかなりのバラつきが見られました。

きっちり全台⑤⑥を均等配分にしている店もあれば、件数は少ないですが④⑤がメインで不発気味のデータもあり。

一部の店舗では、全⑥に近い機種データもありましたが、ごく稀なケースと考えたほうがよさそうです。

満天スターZealの狙い方

集計したデータから「満天スターZeal」の狙い方(台数、機種)を紹介します。

満天スターZealで狙う設置台数

集計から見えた対象機種の設置台数は平均で3.4台でした。

そして全体のサンプル採取数606件のうち

  • 3台機種が選ばれた割合 47.5%
  • 4台機種が選ばれた割合 25.5%
  • 5台機種が選ばれた割合   6.9%

3台~5台の設置機種が選ばれている割合は合計で80%にもなります。

狙い目の台数は、ずばり3台~5台の設置機種を選んでおけば失敗は少ないです。

(店によって機種構成の違いがあるので6台くらいまでを上限にしても可)

店としては予算の都合上、多く設置してある機種を選べばそれだけ利益が減りますので、公約が3台以上という内容であれば、公約を違反しない程度の台数、つまり3台~5台くらいの機種が選ぶのが一般的です。

まれに10台以上の機種が選ばれていたことがありましたが、その場合はジャグラーシリーズが大半で勝率が悪く、ガセっぽいデータになっているケースが見受けられました。

多台数の設置機種はスルーを推奨します。

満天スターZealで狙う機種

まどかマギカのスロット

集計の結果から狙うべき上位5機種を紹介します。

対象となった回数勝率平均設置台数
まどかマギカ叛逆45回71.0%3.7台
ハナビ(通も含む)43回78.4%3.6台
まどかマギガ234回74.4%4.7台
バジリスク絆228回74.2%4.9台
サラリーマン番長227回75.8%4.8台

上記の表は集計期間中、イベント対象になった「回数の多い順」に並べたものです。

狙うべき機種は

  • ART・AT機⇒まどマギシリーズ、バジリスク絆2、サラ番
  • Aタイプ⇒ハナビ

特に「まどマギ叛逆」は約4回に1回、更に「まどマギ2」や「まどマギA」まで含めると、2回に1回という割合で対象機種となっています。

「まどマギシリーズだけ狙っておけ!」っていうくらい多いです笑

選ばれやすい特徴として

●そこそこ人気のある機種(どこの店でも設置されている)

●設置台数がそこまで多くない

というのが大きな理由かと思います。

※例外としてバジリスク絆2においては、10台以上設置の店でも対象になっている場合があったので参考までに。

また満天スターを複数回実施している店舗は機種構成の影響か、同じ機種が選ばれやすい傾向がありました。
(毎回ハナビが選ばれるなど)

満天スターZealの注意点

アツ姫イベントの中では信頼度の高い満天スターZealですが、注意点を少し説明します。

台数が多い機種は不発が多い

ジャグラーランキング

先ほども少し触れましたが、欲張って設置台数の多い機種を対象としているような店は注意したほうがいいようです。

具体的にはスペックの低いアイムジャグラーが挙げられます。開催店舗のデータは悪い結果が多く、機械割がギリギリ100%ほどで閉店を迎えていることもありました。

ガセなのか稼働がないからなのか分かりませんが機種と台数のチョイスに問題ありです。センスが感じられないのでそういう店は基本スルーしたほうがよいでしょう。

ハイスペック機は対象にならない

番長3 ミリオンゴッド

番長3やミリオンゴッドのようなハイスペック機種が対象になることは多くありません。今回の集計でも限られた店舗で数回しか確認できませんでした。基本的には選択肢から除外してもいいでしょう。

もし対象にして出玉がともなっている店があれば、やる気のある優良店ですね。

最近は店選びが特に重要

満天スターシリーズの開催店舗が増えてきたせいか、イベント開始当初よりも平均の勝率が全体で下がってきています。

特に2020年の後半あたりからは、公約通りにやっていないように見えるガセっぽいデータもありました。地元のお店が過去に開催しているようでしたらアツ姫の公式サイトでデータをチェックしておくことをお勧めします。

満天スターZealの狙い方総括

それでは満天スターZealの狙い方を簡潔にまとめます。
  • 狙う設置台数は3台~5台
  • まどマギシリーズ(特に叛逆)が狙い目
  • Aタイプの少台数機種が重宝される傾向(ハナビ、バーサス、クレア)
  • 複数回の実施店舗は同じ機種が選択されやすい

満天スターKewlの傾向

アツ姫 満天スター Kewlの画像

高設定の3台並びが3か所以上
満天スターKewlの開催店舗データを集計してみました。
【集計データ】
※直近三か月を集計(102回分)
対象台数1,799台
差枚数プラス台1,366台
勝率(プラス差枚)75.9%
1台あたりの平均差枚数1,460枚
平均機械割109.1%
対象機種の設置台数の平均3.9台

対象箇所の勝率は高め

対象台数は1,799台中、1,366台がプラス差枚という結果でした。

あくまでも換金額ではなく差枚による勝率ですが、信頼度はまずまずといったところでしょう。

機械割に関して

1台あたりの機械割の平均は109.1%でしたので、6号機基準で考えると設定⑤~⑥の高い数値です。

満天スターKewlの狙い方

集計したデータから見る満天スターKewlの狙い方(台数・機種)を紹介します。

満天スターKewlで狙う設置台数

今回集計した対象箇所、1つあたりの平均台数は3.9台という結果でした。

  • 3台の箇所が選ばれた割合 66.7%
  • 4台の箇所が選ばれた割合 14.6%
  • 5台の箇所が選ばれた割合 10.2%

公約が3台以上の高設定の並びとあるので店は基本的に3台を選ぶのが一般的です。狙い目の台数は3台を本命に、上限を5台くらいまでがべストでしょう。

満天スターKewlで狙う機種

下記の表は集計期間中に、イベント対象になった機種を回数の多い順に並べたものです。

但し満天スターKewlの公約内容が「3台並び(台番が続いていればOK)」のため、機種を跨いでの箇所も多く見受けられました。

ですので同じ機種内での3台並びのケースに絞って集計を行っています。

対象となった回数差枚数平均機械割平均
ジャグラーシリーズ90回869枚106.1%
ゴッド凱旋34回3,359枚119.3%
まどマギ(叛逆、2)30回1,486枚107.9%
押忍!番長324回1,881枚109.7%
バジリスク絆221回1,291枚107.5%

ジャグラーシリーズは圧倒的に回数が多い

ジャグラーランキング

設置台数が多いこともあり、ジャグラーは、ほぼ最低1か所は対象になっていました。

機種毎の内訳は

  1. マイジャグラー(Ⅲ・Ⅳ) 37回
  2. ゴージャグ(KK・2)     22回
  3. アイムジャグラー系   20回

特にマイジャグラーが最有力候補となります。アイムジャグラーは公約稼ぎの感が強いし、スペック的にもスルー推奨します。

ハイスペック機も対象になりやすい

ミリオンゴッド神々の凱旋

満天スターZealとは正反対に

番長3やミリオンゴッドなど機械割の高い機種が多く選ばれているのは少し意外でした。ですがそうなる理由が分かる気もします。

それは「平常の全台系イベントでは設定を入れられない」ことが大きいと思います。

その点、満天スターKewlの公約だと3台並びを用意すればいいので、店も設定を入れやすいのでしょう。「1か所くらいはユーザーにやる気のあるところを見せたい!」という設定担当者の気持ちが垣間見えました。

ただし、ミリオンゴッドは2020年11月で設置期限を迎えましたので、今後は番長3に期待しましょう。

※番長3の設置期限は2022年1月末まで

【設置期限についての関連記事】

スロット旧基準機の設置期限の延長!

定番機種はやはり狙い目

リゼロ、まどマギ、コードギアス

満天スターZeal同様にまどマギシリーズ、バジリスク絆2などの少台数の定番機種は回数が多く狙い目です。

機種を跨いでの箇所は狙うべき

今回の集計で機種を跨いでの箇所が多く見受けられました。

特に多いのはシマ(列)の途中で機種が分かれているケースです(10台シマで5台ずつ2機種のジャグラーが設置されているなど)

図で示すとこんな感じです(赤いところが高設定)

12345678910
マイジャグラーゴーゴージャグラー

ストレートに同一機種内だけで公約が成立しているケースは稀で、最低1か所は機種跨ぎがあると思ったほうがよいでしょう。

機種と機種の境は狙い目です(特にジャグラー)

バラエティは店の傾向次第

バラエティを対象箇所としている店舗もそこそこありました。

但し「やる店はやる」「やらない店はやらない」といった感じで店の傾向に大きく左右されそうです。

公約全ての箇所がバラエティだった店もあったので、よく行く店はアツ姫の公式サイトで取材結果をチェックしておくとよいでしょう。

満天スターKewlの狙い方総括

最後に満天スターKewlの狙い方を簡単にまとめますと、

  • ジャグラーは「マイジャグ」優先で
  • 番長3、ゴッドなどのハイスペも1箇所くらいあることが多い
  • 機種を跨ぐ箇所は大半の店で存在
  • Zeal同様にまどマギ、バジ絆は狙い目