スロットのやり方・遊び方

はじめまして!元スロット店員の「masato」です。このサイトは

スロットを打ったことがなくて何から始めたらいいか分からない」

「打ったことはあるけど…分からないことだらけでもっと知識がほしい!」

など初心者向けのコンテンツがメインで主に初心者向けではありますが

「もっと負けを少なくしたい!できるだけ勝ちたい!」

「ホール選びはどこがいいの?」

など中級者以上のニーズにも応えられるよう記事を追加していく予定です。

もし自分が打ち手だった場合に「こういう記事があったらいいな」

という思いで書いていきますので皆様の明るいスロット生活の手助けとなれば幸いです。

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

スロットの遊び方

STEP1:好きなホールへ行く

まずは徒歩でも電車でもいいのでまずは好きなホールへ入りましょう!

※オススメの優良店の選び方などは今後アップしていきます!

近所のホールや設置機種を調べるには「P-WORLD」というポータルサイトがおすすめです。https://www.p-world.co.jp

STEP2:台を選ぶ

ホールに着いたら打つ台を選びましょう!

具体的な台選びについては今後記事にしていきますが、最初はあまり深く考えずにあなたが好きな台を選ぶのがおすすめです!

スロットは比較的アニメを題材にしているものが多いので

  • ゲームが好き⇒ゲーム関連の機種
  • アニメがすき⇒アニメ関連の機種

など、最初は雰囲気を掴むのが大切です。もしあなたがすでに打ってみたい機種があるなる場合はまずその台を打つのがおすすめです!

STEP3:お金を投入する

台に座ったらスロット機の右側にコイン貸出機(コインを借りる機械)があります。

※コイン貸出機はメーカーにより作りが若干異なります

 

スロット台間メダル貸機

●お札を投入します

※遊戯料金は1,000円からになります(基本的には1,000円札、2,000円札、5,000円札、1万円札全てに対応していますので両替はしなくても大丈夫です)

●1,000円分のコイン(基本は1枚20円=50枚)が出てきます。

※1万円札を入れても出てくるコインは50枚(1,000円分)です。

残高は9,000円になり、遊戯は通常1,000円ずつということになります。

※コインが出ない場合はコインサンドの「貸出」ボタンを押してください

(それでも出ない場合は呼び出しランプを押して店員さんを呼びましょう!)

STEP4:コインを機械に投入する

貸出機から出てきたコインをスロット機の正面右側にコイン投入口があるので投入します。(原則3枚のコインで1回遊戯ができます)

<スロット機の各部の名称>

各部によって名称がありますので最低限覚えましょう!

スロット各部の名称

STEP5:スタートレバーを叩きましょう

コインを投入後、左下のレバーを下げるとスロット機のリールが3つ同時に回り始めます

STEP6:リールを止めましょう

レバーの右側にストップボタンがあります。(回転しているリールを止める役割のボタンです)

ボタンは原則、左から順番に押しましょう(左→中→右)

※機種によっては中や右から押してしまうとペナルティ(獲得コインが少なくなるなど)となる場合があるので注意!

STEP6:STEP3~STEP5の繰り返し

以降はコイン投入⇒レバーを叩く⇒リールを止める⇒コイン投入…

一連の動作の繰り返しになります

コインを全て使い切ったら再度1,000円を投入して遊戯をするか、やめるかを選択しましょう。

※最初は慣れることが重要です。使う金額は5,000円~1万円の範囲など、自分で投資額をしっかり決めて使いすぎないようにすることが大切です!

スロットの遊戯を止める場合

コイン貸出機に残高表示があればカード返却ボタンを押すと残高カードが出てきます。店内にある残高カード清算機にて清算を忘れずに行いましょう。

※清算機はカード残高がある場合に使います。主に景品カウンターの近くや出入口の近辺にありますが分からなかったら店員さんに聞きましょう。

獲得したコインを清算する

出たコインはドル箱(獲得したコインを入れる箱で通常は台の上に置いてあります)に入れた後、コインを計数する機械(ジェットカウンター)があるのでその場まで持っていき店員さんに計数をしてもらいます。

●コイン枚数が記載されたレシートをもらう

コイン枚数が記載されたレシートが発行されます。店員さんからもらいましょう。

●受付カウンターで景品と交換

発行されたレシートを店内の受付カウンターにいる店員さんに渡すと、コインの枚数に応じた景品と交換することができます(特殊景品やお菓子などと交換)

【重要】

特殊景品とは⇒「お金に換金することができる景品」

パチンコ、スロットを遊戯する人のほとんどはこの特殊景品を目当てに遊戯しています。

多くのお店はプラスチックのケースに入った金のチップとなっています。

主流となっているのは、金1グラムの大景品、金0.3グラムの中景品、金0.1グラムの小景品の計3種類です。

特殊景品

大、中、小でそれぞれ、5,000円、1,500円、1,000円が主流となっていますが、地方によって異なる場合もありますので全国で統一されているものではないようです

といってもパチンコ店での換金は風俗営業法(お店を営業する上での法律)で禁止されています。ではなぜ遊戯した人は換金することができるのでしょうか?

パチンコ・スロット店の換金の仕組みは三店方式で成り立っている

『三店方式』とは

  1. まずパチンコ店が出玉を『特殊景品』というものに交換します
  2. 次にお客さんは『特殊景品』を店の外にある景品交換所へと持ち込み換金します。
  3. 更にそれを景品問屋が買い取った後、再度パチンコホールに卸します。

この一連の流れを三店方式と言います。

形式上「まったく関係のない第三者に景品を買い取ってもらう」という形を取ることにより違法とは言い切れないという仕組みをギリギリ作り上げています(グレーゾーンであることに変わりはないですが…)

ただ、この辺の詳細は完全に覚えなくても大丈夫ですので安心してください。。あくまでもパチンコ店はお客が獲得したコインを特殊景品に変えているだけで換金行為はしていないということだけ頭にいれていきましょう!

景品を換金する

換金所は、基本は店外に設置されています。

場所はお店によって違うので不明な場合は店員さんに聞きますが、先ほど説明したように換金行為とお店は無関係ということになっていますので教えてくれない場合もあります!
そういう場合は他のお客さんについて行き換金するのがいちばんいいでしょう。

※実際に私もはじめていくお店では店員さんに聞かずにこの方法で換金所まで行きます

まとめ

パチスロの基本的な流れや台の打ち方・選び方などをまとめてみました。

最初は緊張すると思いますが遊んでいるうちに慣れてきますので心配しなくても大丈夫です!慣れてきたら

「もっと勝ちたい!」

「どこのお店がいいんだろう?」

など色々な疑問や、知りたいことが増えていき楽しくなってくると思います。

今後そういった要望にも応えられるよう記事は追加していきますのでぜひよろしくお願いします!

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

 

スロットのやり方・遊び方
最新情報をチェックしよう!