ジャグラー機械割ランキング

ジャグラーはどこの店にも設置されている人気機種ですが、種類が色々あってスペックを理解するのも大変ですよね。

『設定①で機械割が高いジャグラー』

『設定⑥の機械割が高いジャグラー』

などスペックから見た現在稼働中のジャグラーをランキング形式にて比較しています。

※尚、今回の記事では導入日の詳細は未定ですが2020年中に導入予定の6号機初のジャグラー、『アイムジャグラーEX』もランキングの対象に入れております。

ちょっとした頭の中を整理するとか、普段自分が打っているジャグラーの予備知識としてご利用ください!

注)ランキングはメーカー発表値を基準にしています。フル攻略時の打ち方によって機械割に多少の上下があります。予めご了承ください。

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

設定①機械割ランキング

機種名 BB確率 合成確率 機械割
アイム(6号機) 1/273.1 1/168.5 97.0%
ゴージャグシリーズ 1/269.7 1/154.9 97.0%
ファンキー 1/275.4 1/171.1 97.0%
ハッピーⅦ  1/287.4  1/168.9 96.1%
Sミラクル 1/282.5 1/176.2 96.0%
アイムシリーズ 1/287.4 1/176.2 95.9%
マイジャグⅢ・Ⅳ 1/287.4 1/172.5 95.7%

 

masato

ゴーゴージャグラーシリーズとファンキージャグラーそして6号機初のジャグラーのアイムジャグラーEXも97%という結果で1位です。

6号機初のジャグラーはまだ導入日が未定ですが設定①が遊べる仕様なのが好材料ですね。

そしてマイジャグラーⅢ・Ⅳは高設定の機械割が高めな分、設定①は95.7%とジャグラーシリーズの中でいちばん辛い機械割になっていますので、その点はバランスが取れている設計かなと思います。

ユーザーは普段設定①を打つ機会がどうしても多くなると思いますので、できるだけ機械割が上位のジャグラーを打つのが正解でしょう。

設定⑥機械割ランキング

機種名 BB確率 合成確率 機械割
マイジャグⅢ・Ⅳ 1/240.9 1/120.5 109.4%
ファンキー 1/232.4 1/126.0 109.0%
ハッピーⅦ  1/240.9  1/128.0 108.4%
Sミラクル 1/230.8 1/136.2 108.1%
ゴージャグシリーズ 1/242.7 1/121.4 106.5%
アイム(6号機) 1/255.0 1/127.5 105.5%
アイムシリーズ 1/268.6 1/134.3 105.2%

 

masato

マイジャグラーⅢ・Ⅳは高設定域の機械割が高いです。イベントの日に朝早くから埋まるのはその為ですね。

ファンキージャグラーも優秀な機械割ですが設置店、設置台数がマイジャグラーⅢ・Ⅳよりも少ないので高設定を使う店があまりないのが現状のようです。

逆にアイムジャグラーシリーズは設定⑥でも機械割が105.2%ですので、普通の機種の設定④~⑤くらいの位置付けになってしまいます。

BB確率ランキング

機種名 BB確率 合成確率 機械割
ゴーャグシリーズ 1/364.1 1/154.9   97.0%
アイム(6号機) 1/439.8 1/168.5 97.0%
ファンキー 1/452.0 1/171.1   97.0%
Sミラクル 1/468.1 1/176.2   96.0%
アイムシリーズ 1/455.1 1/176.2   95.9%
ハッピーⅦ  1/409.6  1/168.9 96.1%
マイジャグⅢ・Ⅳ 1/431.2 1/172.5  95.7%

 

masato

続いてBB確率のランキングですが、普段いちばん多く打つであろ設定①を基準としています。

全体的にBB確率には差が大きくは付いていないですが、ゴーゴージャグラーシリーズが1位です。

設定①の機械割も1位でしたので、ゴーゴージャグラーシリーズは2冠ですね!

逆にマイジャグラーⅢ・Ⅳは最下位ですので、やはりここらへんは設定①の機械割と比例している設計になっているようです。

合成確率ランキング

機種名 BB確率 合成確率 機械割
ゴージャグシリーズ 1/269.7 1/154.9   97.0%
アイム(6号機) 1/273.1 1/168.5 97.0%
ハッピーⅦ  1/287.4  1/168.9 96.10%
ファンキー 1/275.4 1/171.1   97.0%
マイジャグⅢ・Ⅳ 1/287.4 1/172.5   95.7%
アイムシリーズ 1/287.4 1/176.2   95.9%
Sミラクルジャグラー 1/282.5 1/176.2   96.0%

 

masato

BBとRBを合算した合成確率のランキングです。BB確率ランキングと同様に設定①を対象にしています。

やはりこれもBB確率同様に上位の順位は大きなありません。これでゴーゴージャグラーシリーズは3冠です!

ランキングから見えること

以上4つの項目でランキングを付けました。

簡単にまとめると

設定①を打つ前提なら機械割が良心的で当たりやすいゴーゴージャグラーシリーズ1択です。

実際のデータからもゴーゴージャグラーシリーズの設定①の利益はジャグラーシリーズの中でもいちばん低いのは事実なのでおすすめです。

次点で6号機のアイムジャグラーEXかファンキージャグラーといったところでしょうか。

逆に高設定を狙えそうな環境であればやはりマイジャグラーⅢ・Ⅳです。

後程、説明しますが高設定が比較的入りやすいのもおすすめの理由です。

全てにおいてあまりおすすめができないのは、どの項目でもパっとしなかったスーパーミラクルジャグラーです。

アイムジャグラーシリーズもスペック的に似たような感じなので強くおすすめはできませんが店によっては打っていいかもしれません。理由は次項で説明します。

masato
低設定⇒ゴーゴージャグラーシリーズ・高設定⇒マイジャグラーⅢ・Ⅳとだけ覚えておくと便利かもしれません。

高設定が入りやすいジャグラー

ここでは私自身が高設定を頻繁に使っていた、もしくは設定が入っている店が多いと予想されるジャグラーを挙げていきます。

アイムジャグラーシリーズ

設置台数、設置店ともに多いのが理由です。

もうひとつは高設定の機械割が高くないので、店側としては設定を入れても怖くありません。自然と平均設定は高めになります。

但し、若年層はスペックが低いのを理解しているのであまり打たない傾向ですね。

マイジャグラーⅢ・Ⅳ

アイムジャグラーシリーズ同様に設置台数と設置店が多いことが理由ですが、他の理由として高設定域の機械割が高いのでイベントの日は朝から若年層が狙います。

店側もそれを知っているので自然と高設定は入りやすくなります。

masato
大きく挙げると上記の2機種ですね。他のジャグラーは1台~3台くらいの範囲で中間設定か高設定が入ればいいほうかと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回のポイントです。

●設定狙いはあまりしない!という人は「ゴーゴージャグラーシリーズ」

●設定狙いをする!という人なら「マイジャグラーⅢ・Ⅳ」

あくまでも基本的な考え方ですので、あとは好みで好きなジャグラーを打ってみてはどうでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

ジャグラーランキング
最新情報をチェックしよう!