初心者に5スロがおすすめな理由

こんにちは!元スロット店員の『masato』です!

スロット初初心者のときって

『目押しができないから恥ずかしい』

『機種の特徴やゲーム性が分からない』

などの悩みがありませんか?そんな時は5スロがおすすめです。この記事では

●そもそも5スロって何?

●なぜ初心者に5スロがおすすめなのか?

などの疑問を簡単に分かりやすく説明しています。皆様のスロットライフの手助けになれば幸いです。

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

5スロとは?

 

5スロとは?

スロットのメダルを貸し出す料金には数種類があります。

分かりやすくいうと「レート」のようなものです。「レート」が高ければ高いほど勝った時の金額が多くなりますし、負けた時の金額も多くなります。

ギャンブルにおいては基本的にこの「レート」が高いものをユーザーが求める傾向があリます。パチンコやスロットにおいてもそれは同様です。

その中「レート」のひとつが今回説明する【5スロ】というカテゴリーになります。

現在スロットにおいての「レート」は主に3つがあります。それでは順番に説明していきます!

カテゴリ1,000円貸出枚数設置店レート
20スロ50枚多い
10スロ100枚少ない
5スロ200枚多い

20スロ

1,000円でメダル50枚が貸し出しされます。スロットでは最も「高レート」であり、スタンダードなカテゴリです。ユーザーは通常20スロを打っている人が大半です。

●等価交換で1,000枚交換した場合は

1,000枚×20円=20,000円になります。

大きく勝ちたいなら20スロですね。

10スロ

1,000円で100枚のメダルが貸出しされます。実施店舗は全国でも多くはありません。

メダルが100枚ということは20スロの2倍遊べる計算です。

当然2倍遊べるということは勝ったときの金額も半分になります。

●等価交換で1,000枚交換した場合

1,000枚×10円=10,000円 20スロの半分です。

20スロに次ぐ2番目に「レート」が高いカテゴリなのですが何故か不人気です。

不人気の理由としてあくまでも個人的な考えですが「大きく勝ちにくい割には、適度に負けてしまう」のが大きい理由ではないかとと思います。

20スロのユーザーは通常2万、3万は普通に軍資金として使う場合が多く、その投資金額や負け金額が例え半分になったところで打ちたいと思いません。

10スロで『1万や2万どうせ負けるのだったら20スロでいいや』という思考に私ならなります。

ですので10スロは個人的にもあまりおすすめはしません。

5スロ

1,000円で200枚が貸し出しされます。設置店も比較的多いです。

メダルが200枚ということは20スロの4倍遊べる計算です。

4倍遊べるということは逆に勝った時の金額は1/4になります。

●等価交換で1,000枚した場合は

1,000枚×5円=5,000円になります。20スロの1/4の金額ですね。

1万枚出しても5万円にしかなりません。

このカテゴリを打つ人は勝ち負けにあまりこだわっていない、純粋にスロットを楽しみたい人向けです。少し勝てたらラッキーくらいの思考で遊びます。

低額の投資で長く遊びたいには向いているといえいます。

次項は5スロがなぜ初心者におすすめか?いくつかの理由を挙げてみます。

 

初心者に5スロがおすすめな理由

5スロおすすめの理由

スロット初心者で何からはじめたらいいのか、まだあまり分からないユーザー目線で5スロのメリットをいくつか紹介します。

 目押しの練習ができる

初心者の人でいちばん不安なのは「目押し」ではないでしょうか?

目押しができないと恥ずかしい、最近やっとボーナス図柄が見えるようになった人など…5スロなら心配いりません!

ヘビーユーザーはそもそも5スロをほぼ打ちませんし、周りの視線を気にしないで目押しの練習に励むことができます!

機種を選びやすい

5スロの機種は20スロで人気の陰りが出てきた機種を5スロへ移動し設置することが大半です。

その理由から、色々な機種を1台~2台設置し多機種構成になる傾向があります。

新台が初日から5スロに入ることはまずありえないですが、機種数が多いことにより選択肢が増え『以前から打ちたかった機種』なども打てることが多いです。

マイナーな機種も20スロに設置されていなくても5スロでは打てることがあります。

低額の投資で遊べる

プラスマイナスの収支が荒れにくく負けても20スロの1/4の金額で済むことはメリットです。

とはいえ限度額を決めないで打つと2万、3万の負けもありえるので、負けても5千円前後といった限度額を低めに設定しておきましょう。

5スロのデメリット

高設定はまず入らない

これはどの店でもほぼ同じかと思います。店側からしても5スロの利益は20スロの1/4になります。

等価交換の5スロの利益は、好調な店でも1台あたり1,500円~2,000円弱というのが現実です。

いわば薄利営業です。そういった理由から5スロに高設定を入れようなんて考える設定担当者は少ないです。

設定①で打つのは当たり前だという認識での遊技をしましょう。

人気機種が設置されにくい

5スロには20スロで人気が落ちてきた台を導入するという事は先ほど説明しましたが、逆に考えると【人気のある機種はずっと5スロに入らない】ということになります。

例でいうと沖ドキ、ミリオンゴッド、ジャグラーなどはまず5スロには設置さていないはずです。

もし設置されている店があるとしたら良心的な店といえるでしょう。

勝ち額は少ない

レートが低いことに加え高設定がまず入らないので、勝ったときの金額は当然少なくなります。

もし大きな勝ちを期待するなら20スロを打ちましょう。

まとめ

 いかがでしたか?今回のポイントおさらいです。

5スロのメリットは

●目押しの練習に向いている

●低投資で遊べる

●機種数が豊富

です。勝ち金額が少ないというデメリットもありますが、そもそも5スロにはそれを求めない考えが必要です。

スロットとはそもそもどういったものか?を体験するには5スロは向いている「レート」だと思います。

思う存分、自分の気になった機種を打ち込んでみたり、目押しの練習をしてみてはどうでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

初心者に5スロがおすすめな理由
最新情報をチェックしよう!