スロパチ系の公約と信頼度【2021年最新版】

スロパチステーションの『イベント公約』についてまとめています。

最近ではイベント自粛の影響もあり、公約を正確に知ることが難しくなってきました。

そういった背景から当サイトでは、できるだけ詳しく正確に情報を発信できるよう心掛けています。

公約だけでなくイベントの期待度も合わせて解説していますので、立ち回りの参考にしていただけたら幸いです。

また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

個人的にかなりおすすめの方法です!

※他のイベント取材「公約」は下記からご覧になれます

※ 注意事項

●公約内容は私個人の調べに基づくものですのでご利用は自己責任にてお願いいたします。

●公約はイベント会社が約束しているものではありません。あくまでも目安と捉えてください。

スロパチステーションの特徴

スロパチステーション

イベント公約を説明する前に、スロパチステーションという媒体に関して少し説明します。

基本的にこのイベント会社はかなりユーザー目線を重視しているのが大きな特徴です。

公約を明らかに守らなかった店は、次回以降は開催できないペナルティがあり、公式サイトでは結果記事でボロクソ叩かれることに…

ですので店側ももそうならないように、必死に公約を守ろうとします笑

店がそこまでしてイベントをやる理由はやはりスロパチの集客力が高いからでしょう。

そういった背景から「スロパチ=熱い」というイメージがユーザー浸透してきました。

初期の頃より店側に対しての基準も緩和されているようですが、まだまだ期待できるイベント媒体といえます。

【潜入取材】公約

masato
潜入取材はいちばん開催数が多くスタンダードなイベントです。

スロパチステーション潜入取材

期待度★★★☆☆~★★★★☆

「公約」お店が赤字、もしくは分岐営業その他の細かい縛りは無し。

「潜入取材」はスロパチのスタンダードな取材系イベント。

設定の入れ方に関して細かい縛りはありませんが、全台設定⑤⑥の機種が絡むことが多いです。

店によっては全⑥機種も珍しくありません。

基本的にはガセは少ないのですが、最近は怪しい店もでてきました。

おそらく設定担当者が分岐(等価交換だと機械割100%)ぴったりに近い予定で調整すると

「思ったより出なかった」ということが起きやすくなります。

公約は守ろうとしたけど結果的に出なかった…という訳ですね。

数回、同じようなことがある店はスロパチ側から排除されると思いますが、避けたほうがいいでしょう。

あつまる公約

あつまる 公約

期待度★★★★☆~★★★★☆

「公約」通常の潜入取材プラスα(赤字営業)

あつまるは「潜入取材」にプラスされるオプションの役割です。

潜入取材の日にイベントキャラ「あつまる」が来店すると期待度がプラスされ、お客がさんが更にあつまります。

ネーミングそのまんまですね…笑

公約は通常の潜入取材と大きく変わらないですが「赤字」営業が前提のようです。

「あつまる」来店時は積極的に足を運んでいい日といえるでしょう。

スロパチあつまる

【トレジャー(とれまる)】公約

masato
トレジャーは末尾系のイベントですが、特定末尾が全て当たりではないので注意しましょう。

トレジャー(とれまる)公約

 期待度★★☆☆☆~★★★☆☆

「公約」特定の末尾の機械割平均が105%以上

末尾の機械割を指定する公約になります。

(ハズレ末尾も存在しますので注意してください)

機械割105%の公約なので、特定末尾を設定④メインにして、設定⑥をほとんど使わなくてもイベント公約が成立します。

逆に設定⑥をメインにするとハズレ末尾が多くなり、どちらも一長一短で設定担当者の好みが出そうな公約です。

公約自体はそこまでの強さはありませんが、媒体の信頼度もありますし、末尾系のイベントが好きな方は狙ってみるのも可。

ちなみに設定を入れる側からすると、比較的扱いやすい(利益を調整しやすい)イベントです。

開催店舗にはイベントキャラクターの「とれまる」の着ぐるみが来店しますが、「あつまる」のようにイベントの期待度は変わりません。

【結(かたまる)】公約

masato
「結」は高設定が固まるイベントです。キャクター名が「かたまる」なので公約が想像しやすいですね。

結(かたまる)公約

期待度★★★☆☆~★★★★☆

「公約」設定⑤⑥の6台並びが複数(個所数はお店の総台数により変化)

高設定の並び、塊のイベントです。

⑤⑥⑤⑥⑥⑥…などの高設定が6台連続で並びます(何か所あるかはお店の総台数で変化

個人的には予想が付けやすく、かなり好きなイベント公約になります。

6台並びの個所数の調べ方は

【総台数の10%÷6=個所数】

例えば総台数が450台のお店では【450×0.1÷6=7.5】

小数点は切り上げなので8箇所の6台並びになります。

出ている台の近辺に狙いを付けて座ればいいので、ユーザーからすると立ち回りやすいイベントです。

また、6台並びの条件は台番号が連続していれば成立します。

機種を跨いでの6台並び(ジャグラーからバラエティで6台連続などでもOK)

開催店舗にはイベントキャラクターの「かたまる」の着ぐるみで来店しますが、期待度は変化しません。

【光】公約

masato
光る(ペカる)機種といえばジャグラーですね。

スロパチ 光 公約

期待度★★☆☆☆~★★★☆☆

「公約」ジャグラー(ハナハナなどの告知系機種)全体の機械割が101%以上

潜入取材「光」はジャグラーの取材イベント。

ハナハナや沖ドキも対象のようですが、基本的にはジャグラーがメインの店舗が大半です。

主に5の付く日、もしくはその店の特定日の開催が条件になっています。

「公約」の機械割が101%なので等価交換ならジャグラーコーナーは店側の赤字になります(5.6枚交換は分岐くらい)

設定の入り方はお店によってバラバラですが主に以下の2通りの傾向が強いです。

  • メリハリのない店は設定③~④が中心で全体的になんとなくの出玉
  • メリハリ型の店は設定⑤⑥を中心に1/2くらいの高設定投入

ユーザーからするとメリハリ型の店舗で設定⑤⑥を打ちたいですよね。

スロパチ「光」の結果を集計してみた結果、いくつかの「傾向」が見えました。

詳細は下記の記事をご覧ください。

【メガテン】公約

masato

メガテンは公約が強めですが、残念ながら今のところ埼玉限定イベントになっています。

メガテン公約

期待度★★★★☆~★★★★☆

「公約」
・6台並び設定⑤⑥を均等配分で、番長3とバジリスク絆2に設置
・スロット総台数の8%、3台並びで設定⑤⑥を均等配分で設置

規制の影響かは分かりませんが、地域限定(埼玉のみ)のイベントです。

目が点になるほどの出玉から「メガテン」なのでしょう笑

イベント名に名前負けすることなく公約は強めです。

以前は番長3と凱旋が対象でしたが、凱旋の設置期限切れにより現在は「番長3」と「絆2」に変わったようです。

そのうち関東全域が対象になるかもしれないので期待しましょう。

【スロパチ広告】公約

masato
スロパチ広告は主に、イベント規制が厳しい都内が対象で開催されています。

期待度★★★☆☆~★★★★☆

「公約」設定⑤⑥の6台並びが複数(個所数はお店の総台数により変化)
規制の影響により、イベントを表立ってできない都内で行われている【隠れイベント】です。
公約は「結」と全く同じで6台連続の塊が複数になります。
開催される地域でイベント名が変わるだけなので【結=スロパチ広告】という認識で大丈夫です。

【スロパチ広告】スケジュールの確認方法

※2020年10月現在の確認方法

①スロパチの公式サイト(スマホアプリでも可)にアクセス。

②取材結果の記事を開くと下記のようなバナーが出ますのでクリック。
※バナーが出てこないときは店舗を変えて試してみてください
スロパチ広告
③店名がずらっと並びますが、最初に出てくる白い2本線に注目
スロパチ広告
いちばん上に表示されている店舗から最初の白い2本線までが、対象店舗になります。
※画像の場合だと3店舗が対象
隠れイベントなだけにスケジュールを確認するのに少し手間がかかりますが、慣れれば簡単です。
開催店舗数は日に2店舗~3店舗で多くはありません。
おそらく日に開催される店舗数の枠(上限)がスロパチ側で決められているのだと思います。
※スロパチ広告のスケジュール確認方法ですがコロコロ変わるので、変更がありましたら都度更新します。

 「いそまる」・「よしき」来店の公約

スロパチ いそまる

期待度★★★★☆~★★★★★

「公約」11.2割以上の割数で営業

※割数は売上に対して景品を出した(お客に返した)割合です

スロパチステーション人気の演者「いそまる」と「よしき」の来店実践イベントです。

ちなみに2人同時に来店することはなく、どちらか1人の来店になります。

公約は割数というユーザーからすると少し馴染みの少ない言葉ですが、簡単に言ってしまえば

  • 等価交換の店は完全に赤字
  • 非等価の店は分岐(チャラ)~赤字

できれば等価交換で打ちたいところです。

おおまかな予測ですが等価交換だと1台につき̠▲5,000円~▲7,000円くらい店の赤字になるのでは?といった内容です。

ちょっとした新規のグランドオープン並みの出玉なので当然朝から1,000人並ぶことも珍しくありません。

「いそまる」か「よしき」来店=高設定の認知がされているといってよいでしょう。

ガセったことはほぼないですが、もしガセった場合は店の信頼を失うのでほぼ安心していいイベントです。

その分、競争率が高いので台の確保が難しいです。抽選に運をまかせましょう。

※2人の実践結果は後日ユーチューブで動画アップされます。

「じゃんじゃん」公約

masato
じゃんじゃんはパチンコの演者さんですが、スロットも同時に「トレジャー」が行われます

じゃんじゃんレポート

期待度★★☆☆☆~★★★☆☆

「公約」トレジャー(特定末尾が機械割105%以上

「じゃんじゃん」は「いそまる」と「よしき」に続くスロパチ期待の新しい演者さんです。

ちなみに本人が打つのはスロットではなくパチンコです。

名前からしてパチンコってすぐに分かりますね笑

スロットはトレジャー公約ですが、パチンコにも公約があり、2つのBOXがボーダー以上の回転数になるようです。

(パチンコ島1列+その向かいの1列で計2列をBOXといいます)

まとめ

イベント媒体の中で最もユーザーの期待度が高い【スロパチステーション】を紹介しました。

全体的にイベントの種類は多くはありませんが、ガセの頻度は少ないはずです。

「スロパチイベント」でガセをやっている店は、きっと他のイベントでも同じことをしますので、次回以降は通わないようにするほうが賢明です。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スロパチ系の公約と信頼度
最新情報をチェックしよう!