スロットの設定とは?

設定とはなに?スロットを打ち始めの頃はまだ分からない人も多いと思います。 今回の記事ではそんな設定について初心者向けに説明しています。 「設定が分かれば勝てるの?」 「設定はいつどうやって決まるの?」 などの疑問が解決できるよう簡潔にまとめていますので参考にしていただけたら幸いです。 また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

スロットの設定とは?

スロットの設定とは スロットは当然ながら店側が儲かる仕組みでできています。

決して『上手くなれば勝てる!』という訳では残念ながらありません…

ですが負けを少なくしたり、勝つ回数を多くする方法はもちろんあります。 (その辺りの詳細は今後アップしていきます!)

店としてはお客が毎回勝っていては利益が出ません。 その利益を店側がコントロールしているのがスロットの『設定』になります。 つまり『出玉をコントロールする仕組みです』

『設定』は①~⑥の計⑥段階あります。

  • 設定①             いちばん出ない、負けやすい
  • 設定②             大体負ける、負けやすい
  • 設定③             負けにくいけど勝ちにくい
  • 設定④             少し勝てるときも多い
  • 設定⑤             まぁまぁ勝てるときも多い
  • 設定⑥             大きく勝てることが多い

イメージしやすいようにざっくりとした説明ですが大体このような感じです。 設定は機械の内部で決められているので見た目では設定がいくつか分かりません。 もし見た目で『これは設定⑥だ!』なんて分かったら大変ですし当たり前ですね…笑 設定は数字が小さいほど負けやすく、数字が大きいほど勝ちやすくなります。

設定は営業中に変わらない

設定は営業時間中に変更する事は禁止されています。 つまり

●開店時に設定⑥だったら閉店するまで設定⑥ ということになります。 自分の打っている台が『さっきまで調子が良かったのに急に出なくなったから操作されてるの…?』 なん心配はありませんのでご安心を!

高設定は皆が打ちたい!

スロットを打つ場合は誰でも設定①を打ちたくないですよね? 勝つためには『設定①』を避けて『高設定』を打つことが重要です。

しかし残念ながら大半のお店は設定①メインで営業しています。

難しいことは今回のは省きますが、理由として店は人件費や水道光熱費、店舗の家賃などを毎月支払わなければなりません。 スロットの新台購入や宣伝広告費などもありますので『高設定』ばかりで営業してしまうと赤字に陥ってしまいます。

とはいっても『設定①』ばかりで営業してはお客さんも次第に来なくなってしまいます。 ですので『高設定』を使う日があるのは事実です。 ※但しお店によってバラつきがあるので注意!

「お客さんに多く出玉を出してもらいたい日」 ⇒高設定が多くなる 「店側が利益を多く取りたい日」 ⇒低設定が多くなる

というように予め出す日と出さない日を決めている店があります。 優良店=『高設定が多い』 この優良店を見極める事がスロットで勝つ上で重要です。(優良店の見極め方は今後アップしていきますね!)

まとめ

スロットの『設定』について説明しました。今回のポイントは

  • スロットは出玉をコントロールする6段階の機能がある
  • 設定は営業中に変更されない
  • 高設定を掴むには『店選び』が重要

まだまだ説明したいことはありますが、今回は基本的なことだけ理解できるよう説明しました。

そしてこれらの内容が理解できたら『設定』との関連性が強いもうひとつの重要な要素 『機械割』の記事を参照してください! 最後まで読んでいただきありがとうございます。 また「設定⑥の見つけ方」など設定師にしか分からない情報「設定①でも勝つ方法」に興味がある方は下記の記事もご覧ください。

スロットの設定とは?
最新情報をチェックしよう!